写真:アイキャッチ画像

おすすめのウェブカメラを紹介!【Zoom Roomsをもっと便利にする方法】

2019/05/14

Zoom Rooms」はビデオ会議ツールとして高いシェアを獲得しています。インストールし、アカウントを取得すればすぐに使える簡単さが高評価のポイントです。ウェブカメラと組み合わせるとZoom Roomsの利便性はさらに向上します。

この記事では、Zoom Roomsの概要や、併用していただきたいウェブカメラについてお話しします。

会議室がグレードアップするWebサービス「Zoom Rooms」とは?

Zoom Rooms」はオンラインミーティングの「Zoom」で提供されているサービスのひとつです。Zoomは、PC・スマートフォンで利用できるミーティングサービスなど、ビジネスにおける快適なやり取りを実現するソリューションをラインアップしています。Zoom Roomsはその名のとおり会議室やミーティングスペースなどの空間に常設し、遠く離れた場所間での円滑な会議ができるツールです。

他のZoomサービスと同様、PCやスマートフォン、タブレットから起動し、会議に参加できます。常設しているディスプレイやでデジタルサイネージに会議画面を出力することも可能です。この際、スマートフォンやタブレットにインストールしたアプリをコントローラーとして利用できます。

すでにビジネスシーンでは広く使用されており、注目を集めています。ウェブカメラやマイクを接続すれば、広めの会議室でも対応可能です。

本記事の後半では、Zoom Roomsと便利に併用できるおすすめのウェブカメラについて紹介します。また、次回の記事ではおすすめのマイクについても紹介しますので、そちらもぜひお読みください。

会議室がグレードアップするWebサービス「Zoom Rooms」とは?

「Zoom Rooms」にも欠かせないウェブカメラとは?

Zoom Roomsを快適に使うためには、ウェブカメラが欠かせません。

ウェブカメラとは、PCやスマートフォンに外部接続するカメラのことです。デスクトップ型のようにカメラが内蔵されていないPCでWeb会議ツールを使用する場合、ウェブカメラは必須です。端末にカメラが内蔵されている場合も、鮮明な映像を送りたい場合や音声をクリアに届けたい場合はウェブカメラや別の接続マイクが求められます。

ウェブカメラは会議や通話以外にも活用されるケースがあります。近年は留守番中のペットや高齢者の方の見守りや、防犯目的で住宅に設置する用途も一般的です。

「Zoom Rooms」にも欠かせないウェブカメラとは?

「Zoom Rooms」で使うウェブカメラの選び方

現在は、さまざまな価格帯のウェブカメラが販売されています。価格によって大きく変わるのは画質です。マイクやスピーカーなど、映像以外の機能の搭載も価格帯によって変わってきます。

複数人が参加するビデオチャットや遠隔会議では、マイクやスピーカー機能が搭載されているウェブカメラがおすすめです。また、ディスプレイに取り付けるタイプや他屋上に置くタイプなど設置方法にも種類があるため、取り付ける端末や使用環境によって適宜選択しましょう。

Web会議ツール「Zoom Rooms」でおすすめのウェブカメラを紹介!

パソコンの周辺機器メーカーであるロジクールは「ビデオコラボレーション」と称して、Web会議ツールに対応したウェブカメラを展開しています。

Zoomはロジクールプレミアムパートナーとして統合ソリューションを提供企業に適した安心のビデオ会議環境をお届けしています。

そのため、ロジクールの「ビデオコラボレーション」の製品群は、USBポートに接続すれば、すぐに使える仕様になっています。追加ソフトウェアのダウンロードなどは不要です。

以下ではビデオコラボレーションの中から2製品をご紹介します。

Web会議ツール「Zoom Rooms」でおすすめのウェブカメラを紹介!

「Zoom Rooms」でおすすめのウェブカメラ① 6~8名程度の会議室向け
 ロジクール MEETUP(ミートアップ)

「MEETUP」は6~8名程度を収容する小会議室やハドルルームでの使用を想定して開発されたウェブカメラです。スピーカー、マイクも内蔵されているため、1台でビデオ会議に対応できます。また、Zoomとの連携も強化されています。

MEETUP

広視野角カメラが搭載されているため、会議の参加者がカメラの前に集合する必要はありません。5倍デジタルズーム機能により、会議室が拡大した場合もクリアな映像でやりとりできます。マイクはビデオ会議用にチューニングされているため、ノイズが少ない明瞭な音声を送信可能です。

「Zoom Rooms」でおすすめのウェブカメラ② 10名程度の大会議室向け
 ロジクール Rally(ラリー)

「Rally」は、10名程度の大会議室を想定して開発されたウェブカメラです。Rallyスピーカー1台とRallyマイクポッド1台が標準装備されています。
14名以上の大会議室向けの「Rally Plus」では、スピーカーとマイクポッドを2台ずつ装備しているほか、さらに大きな会議室にはマイクポッドを最大7台まで拡張することができるカスタマイズ性の高さが魅力です。

Rally

RightSightテクノロージーとRightLightテクノロジーが搭載されたHDカメラは、会議室内の参加者を自動的にフレームに収め、逆光や明るい日光などの条件下でも、参加者の顔がはっきり表示されます。また、最大4Kに対応する高い解像度に加え、15倍ズームに対応しており、参加者の細かな所作まで確認できます。カメラの前で紙資料や3Dモデルを提示した場合も細部まではっきりと表示可能です。

マイクは直径4.5m以内の音を360°カバーする4本のビームフォーミングマイクです。RightSoundテクノロジーにより、参加者の声を優先してピックアップするため、タイピングや会議室外の音などの騒音で肝心の発言がかき消されるようなことはありません。

 

Zoom Roomsは単体でも使用可能なツールですが、ウェブカメラと併用することでさらに便利になります。スムーズなコミュニケーションや、複雑な情報を伝える際には、映像・音声のクリアさが重要です。

今回ご紹介したようなウェブカメラを導入し、Zoom Roomsの会議をさらにグレードアップさせましょう。
無料トライアルやお見積もりの依頼も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合せはこちら

Zoom編集部の写真

この記事を書いた人

Zoom編集部

オンラインミーティングツール「Zoom」の機能や活用シーンなどを徹底的に解説しています。
「Zoom」を200%活用していただくためのノウハウを余すところなくお伝えします。

  • 顧客満足度 No.1
  • Fortune 500の58%が利用

※Fortune 500:全米上位500社がその総収入に基づき
米フォーチューン誌によりランキング付けされる

オンラインミーティングツールzoom

まずは無料トライアル