2022.03.18

Asana 最新リリース機能の紹介 2022年2月版

この記事では、2022年1月にリリースされたAsanaの最新機能を10分でお伝えします。 
Asanaを利用しているユーザーにお勧めの記事です。 

Asanaは、毎月ユーザーの利便性が高まる魅力的な新機能をリリースしています。
今回の記事では、2022年1月にリリースされたAsanaの新機能を日商エレクトロニクスがみなさんに分かりやすくお伝えします。

2022年1月の機能アップデート内容

Asanaのビデオメッセージ機能

タスクにビデオメッセージを追加できるようになりました。
今までビデオを用いた説明や添付をする際には、個別ツールを利用しファイル添付をする必要がありました。今回のアップデートではVimeoのビデオを使って、Asanaのタスク上で動画を撮り、添付することが可能です。
手順を示すために動画を利用したい、タスクの内容について動画で補足する必要がある場合などに便利な機能です!
タスクの説明欄の下部メニューからご利用いただけます。

Asana 動画挿入画像

単なるデスクトップ画面の録画ではなく、ウィンドウ(アプリケーション)やブラウザのタブ単位で選択することができるのは便利ですね。

Asana 動画ウィンドウズごとで収録

Vimeoが提供するビデオメッセージ機能について詳しくはこちらをご覧ください。

ルールで承認サブタスクを作成する

あらゆる設定を自動化することができる「カスタムルール」について、確認依頼をするときに便利な「承認サブタスク」をタスクに自動で追加するルールを作成できるようになりました。
設定する際には、カスタムルールの「アクション」項目にある「承認」を選択します。
承認先である担当者の設定や期日の設定だけでなく、ルール実行時にタスクのコラボレーターとして追加するように設定することができます。承認するメンバーはその親タスクの内容を確認しなくてはならない場合が多いため、自動で追加されるのは嬉しいですね。

Asana 承認タスクの設定

また、サブタスクの詳細も事前に設定しておくことができます。
説明欄へ依頼内容を記載しておいたり、コラボレーターとして別の担当者を追加しておいたり…定型化されている承認業務を事前に作りこんでおくことができて、さらに便利です。

Asana 承認タスクの詳細設定

12月は複数選択項目の内容から自動化ルールを作成できるという設定が追加され、ルール化できる幅が増えてきました。組み合わせ次第で依頼業務の負荷を軽減することができそうですね!
進捗の確認や資料・内容の確認依頼をする必要がある定期業務などに、ぜひご利用いただきたい機能です。

「高度な検索」がカスタムフィールドの複数選択に対応

細かい条件でタスクやプロジェクト等を探すことができる「高度な検索」にて、カスタムフィールドの値を複数組み合わせた条件を設定できるようになりました。
例えば「ステータス+提案内容」で提案中の特定案件だけを絞って進捗を見たり、「優先度+ステータス」で進捗していないものにはコメントをしたり細かく使い分けることが可能です。
複数条件を設定する際には、高度な検索 > フィルターを追加 > カスタムフィールドを追加 より、お好きなフィールドを追加します。

Asana 複数のカスタムフィールド選択
順次展開される機能となっているため、お客様環境によっては未だ適応されていないケースもございます。予めご了承ください。

Android版のダークモード

ウェブやデスクトップ、iOSでご利用いただけていたダークモードが、Androidデバイスで使用できるようになりました。ダークモードは、システムの設定で有効にできます。

Asanaモバイル版のダークモード

レポートとダッシュボードで利用できる折れ線グラフ

データの経時的な変化を表示する折れ線グラフが、レポートとダッシュボードに登場しました。
レポートでは複数プロジェクトにまたがったデータの推移を、ダッシュボードではプロジェクト内のデータの推移を可視化することができます。

Asana 折れ線グラフ
レポートおよびプロジェクトダッシュボードでチャートをカスタマイズしてみましょう!

タイムラインビューの開始時間

プロジェクトのタイムラインビューに、タスクの開始時間と終了時間が反映されるようになりました。タイムラインを使ってプロジェクトの計画を立てましょう。
タスクに着手すべき時間や締め切りの時間も、全体スケジュールの中で確認することができます。
順次展開される機能となっているため、お客様環境によっては未だ適応されていないケースもございます。予めご了承ください。

 校正のズーム機能

校正機能では画像ファイル(PDFPNGJPGGIFBMP)にフィードバックを残し、追加の修正タスクを視覚的に確認できます。
今回のアップデートでは、添付画像の確認時に拡大できます。そのため、細かい・情報量の多い画像も確認しやすいようになりました。

Asana 校正機能の拡大

管理者コンソールのセッション時間管理機能

特権管理者が14日に設定しない限り、セッション時間がデフォルトで無期限になります。管理者
コンソール > セキュリティ > セッション時間 より設定の変更が可能です。現時点では「自動ログアウトしない」か「14日後にログアウト」のどちらかを選択できるようになっています。

Asana セッション時間の変更

管理者コンソールでセッション時間を管理する方法について詳しくはこちらをご覧ください。

 

Asana Enterprise 暗号化キー管理 (EKM)

より強固なセキュリティ項目を利用できるEnterpriseプランをご契約中で、条件に該当する一部のお客様は、Asanaに保存されている情報に独自の暗号化キーを使用するオプションを利用することができます。詳しくは当社営業担当またはこちらまでお問い合わせください。

Asana Enterprise のセキュリティとコントロールのスケールについて詳しくはこちらをお読みください。

1月のリリースは以上9点です。ぜひ活用してみてください!

この記事の詳細はAsanaリリースノートをご確認ください。

1ヶ月無料トライアルは
こちら

無償版のAsanaは15人までのチームでご利用いただけます。
以下からお申込みいただくと、1ヵ月の有償版ライセンスの
無料トライアルをご案内いたします。

トライアル後は日商エレクトロニクスが導入をサポートさせていただきます。

お問い合わせ