写真:アイキャッチ画像

2019年1月に公開される「新しいZoomクライアント」を紹介

2018/12/20

2019年1月、アップデートされるZoomについて紹介いたします。Zoomはデスクトップクライアントの機能強化をしたので、よりスマート、より生産的な、より働きやすいアプリになります。

 

ハイライト:

・UI(ユーザーインターフェイス)のデザインを更新しました

  Zoomの新しいデスクトップアプリケーションは、モダンですっきりとした外観と操作性で1つのウィンドウにまとめられます。

・会議中でもファイルの共有やチャットでの会話ができます

 ミーティング中においてもチャットタブを使い、1対1もしくはパブリック/プライベートのチャンネルを作成し、ファイル共有を行うことができます。

・すべてのスケジュールは整理され、より使いやすくなります

 ミーティングタブは、今後のスケジュールやマイ録画へアクセスができます。カレンダーと統合されているので、Zoomミーティング以外の予定も表示されます。

・より直観的な操作を可能にします

 ディレクトリ(以前は連絡先と表示されています)タブを使用して、連絡先をより簡単にソートしてチャンネルを見つけやすくします。

よりユーザーフレンドリーなUIに生まれ変わります。プレビューを見る準備はできていますか?こちらから最新のZoom機能を見つけたり、MacやWindows用の新しいZoomクライアントベータ版をダウンロードしてご自身で体験してください。

 

 

ベータ版へのアクセス方法:

 

  1.  zoom.us/beta をクリックします。
  2.  [Dwonload for Windows]または[Download for Mac]をクリックし、ダウンロードされた「Zoom_4.3.0_1219.EXE」ファイルをクリックします。
  3. このファイルを実行しますか?」と聞かれますので「実行」をクリックします。

  4. インストールが始まります。

  5. 「サインイン」をクリックします。

  6. メールアドレスとパスワードを入力してサインインをします。

  7. サインイン完了です。お楽しみください。

 詳細情報は、こちらをご確認ください。日本語は、こちらです。

※ この新しいZoomクライアントへのアップグレードはオプションです。

Nana Egawaの写真

この記事を書いた人

Nana Egawa

プロダクトマーケティング部所属。
ZoomのWeb、コンテンツマーケ、カスタマーサクセスを担当しています。
ブログでは、新機能やおすすめ機能など、ホットな使い方を紹介します。

Zoom × Nissho blog

全米上位500社のうち58%が利用しているオンラインミーティングツール「Zoom」。
機能から会議やリモートワークなどでの活用シーンまで徹底的に解説しています。
「Zoom」を200%活用していただくためのノウハウを余すところなくお伝えします。

  • 顧客満足度 No.1
  • Fortune 500の58%が利用

※Fortune 500:全米上位500社がその総収入に基づき
米フォーチューン誌によりランキング付けされる

オンラインミーティングツールzoom

まずは無料トライアル