2022.02.03

Asana 最新リリース機能の紹介 2022年1月版

この記事では、2022年1月にリリースされたAsanaの最新機能を5分でお伝えします。 
Asanaを利用しているユーザーにお勧めの記事です。 

Asanaは、毎月ユーザーの利便性が高まる魅力的な新機能をリリースしています。 
今回の記事では、2022年1月にリリースされたAsanaの新機能を、日商エレクトロニクスがみなさんに分かりやすくお伝えします。 

2022年1月の機能アップデート内容

検索結果でプロジェクトが表示可能に 

Asanaでは、右上の検索ボックスからタスクやメッセージを探すことができます。 
今回のアップデートでは検索結果にプロジェクトも含まれるようになりました。 
今までは検索をすると「タスク」と「メッセージ」の2つに分かれていましたが、「プロジェクト」という項目も追加されています。 
お気に入りしていないプロジェクトを探す時や、「○○という製品に関わるプロジェクトを探したい」というような時に使っていただける機能です。詳細はこちら 

 Asana 検索結果プロジェクト表示

 

フォームとルールに複数選択カスタムフィールドを追加 

外部からの依頼をタスク化する「フォーム」と、あらゆる設定を自動化することができる「カスタムルール」で複数選択カスタムフィールドを使用できるようになりました。 
フォームでは、複数の製品を選択して一括で問い合わせを受けることができたり、より柔軟なアンケートを作成したりすることができるようになります。 

Asana 複数選択カスタAsana Asana 複数選択カスタムフィールド

またカスタムルールでは、複数選択項目の内容から自動化ルールを作成できます。この時、複数選択カスタムフィールドの項目の条件は「すべてを含む」または「いずれかを含む」を選択します。例えば「Aという製品が選択されたら担当者1を割り当てる」や、「AとBとCがすべて選択されたら優先度を高に設定する」などのルールを作成することが可能です。 Asana 複数選択カスタムフィールド

ルールの選択肢が増えると、大人数で行う業務や複数のカスタムフィールドを使っているプロジェクトがより便利になること間違いなしです! 

 

 受信トレイの通知で目標の詳細を確認 

ゴール機能を使って設定できる各目標は、進捗があった場合に受信トレイで通知されます。 
今までは詳細を見るために受信トレイから各項目画面に移動する必要がありましたが、今回のアップデートでアクセス右ウィンドウから簡単に確認できるようになりました。 

Asana 受信トレイ 通知 目標確認

他の通知と同様に同じ見方ができるようになったため、よりシームレスに使いやすくなっています。

 

チャートの期間 

プロジェクトを横断したレポートプロジェクトごとのダッシュボードでは、全体のタスク量や進捗をチャートで可視化することができます。 
今回のアップデートでチャートのデータを期間別にグループ化する項目が追加されました。仕事の進捗の推移を週、月、年といった特定の期間で確認することができます。 
例えば「来週に予定されているタスクの量を確認したい」「各月の進捗状況(完了したタスク数)を可視化したい」といった場合に便利です。 
レポートおよびプロジェクトダッシュボードでチャートをカスタマイズしてみましょう! Asanaチャートの期間

12月のリリースは以上4点です。ぜひ活用してみてください! 

この記事の詳細はAsanaリリースノートをご確認ください。 

1ヶ月無料トライアルは
こちら

無償版のAsanaは15人までのチームでご利用いただけます。
以下からお申込みいただくと、1ヵ月の有償版ライセンスの
無料トライアルをご案内いたします。

トライアル後は日商エレクトロニクスが導入をサポートさせていただきます。

お問い合わせ